家電

Amazonのポップアップ広告がうざいと思った時の対処法3選

家電

 Amazon で気になる商品を眺めている時に、ひょこっと右と下から広告が出現して「邪魔だなぁ」と思ったことってありませんか?

初めから広告が貼られているのであれば、あまり目立つことはないと思いますが、 ページを開くたびに顔を出すので、私自身気になって仕方ありませんでした。

そこで解決策を徹底的に調べた結果、全く表示されなくなったので、今回は私が試した方法を全て紹介します。

ポップアップ広告の正体 

E START アプリ 

多くのサイトで紹介されているのがこのアプリです。

「E START」は 、GMOインサイトが提供しているソフトウェアで、元々は「 jword 」というソフトを改名したものだそうです。

「E START 」自体は決して悪質なソフトウェアではないですが、ユーザーの間では、設定してもいないのにポップアップが邪魔をしてしまうということで、よく思わない人もいるようですね。

勝手に設定されてしまうという点で、 スパイウェアのイメージが定着しているみたいですが、 この「E START 」アプリは、フリーソフトをダウンロードした際に動作してしまうことが報告されています。

その他のスパイウェア 

いろんなサイトを開いたり、フリーソフトをダウンロードすると、 悪質なスパイウェア が勝手にインストールされることもあります。 

具体的な対処法 

E START アップデートセンターと E START アプリをアンインストール 

ネットで調べた中で一番多い対処法でした。 

アンインストールするだけであればとても簡単な作業です。

早速設定を開いてみます。

設定

「アプリ」を選択してアンインストール画面に移ります。

「…..。」

「あれ?アプリないけど…。どゆこと ?」

理由は分かりませんが、どうやらアプリがアンインストールされていた状態でポップアップが出現していたみたいです。

そんなことがあるんですね。

手の打ちようがないので、これには困りました。

ブラウザ側でポップアップ設定 

crome

「ブラウザでポップアップをブロックすればいいじゃん」 

そう思いついたので、cromeの設定を行いました。

「設定」をクリック 

Amazonのポップアップ
Amazonのポップアップ

「サイトの設定」を選択します。

「ポップアップとリダイレクト 」でURLのブロック指定ができます。

URL はポップアップ広告にカーソルを合わせると左下の方に表記されます。

実際に広告をクリックすることで調べることもできます。

入力はこんな感じ

Amazonのポップアップ

当てはまる全ての URL を設定してみました。

商品画面に戻ってみます。

Amazonのポップアップ

全く効果なし。

諦める気はありません。

Internet Explorer 

Internet Explorer の「アドオン管理」でもポップアップを設定することが出来ます。

Internet Explorerの画面で「Alt」を押します。

Internet Explorer

バーが出現するので「ツール」を選択 。

アドオン

「アドオンの管理」をクリック 

アドオン

E START関連のツールを発見しました。

これを無効にして削除します。

アドオン

もう1回画面を確認してみます。

Amazonのポップアップ

まじか。

折れそう(笑)。

他の手段を探します 。

フリーソフト 「AdwCleaner 」

AdwCleanerは、不要プログラムを検出して自動で削除も行なってくれるという便利なソフトウェアです。

インストールが完了したので早速開いてみました。

AdwCleaner

「今すぐスキャン」をクリックすると始まります。

AdwCleaner
AdwCleaner

見覚えのないファイルが検出されました。 

チェックマークが付いているのを確認したら「次へ」をクリックします。

AdwCleaner

プレインストールのソフトウェアが検出された場合、プレインストールがコンピューターにどのような影響を及ぼすのかについての説明が表示されますので、そのまま「OK」を押します。

AdwCleaner

Dell のサポートやアップデート用のソフトウェアも検出されたので、こちらは必要になるのでチェックを付けずに「隔離」をクリックしました 。

コンピューター上で実行されているプログラムを全て終了させてから「続行」をクリックします 。

AdwCleaner

再起動でクリーニングが完了します。

AdwCleaner

無事終了しました。

もうこれでいけるんじゃないか?

頼みます!

Amazonのポップアップ

もう嫌だ。

諦めかけたその時、ふとあることを思いつきます。

「E START アプリをあえてインストールして、その後アンインストールしたらどうなるだろう」

試すしかない。

ソフトウェアをインストールして再度アンインストール 

こちらのページからダウンロードしました >>https://service.estart.jp/app/

アンインストールの画面に移動します。

ESTARTアプリ

アンインストールして、これが最後という気持ちで Amazon の画面を開いてみました。

結果は…。

結局同じやないかーい。

なんで?

正体は 買い物ポケット for Windows 

ここでもう1回ポップアップ広告の正体を詳しく調べてみました。

「i」マークをクリックするとこんな表記が

Amazonのポップアップ

「買い物ポケット for Windows ?」

E START アプリじゃないんかーい!

今までの苦労何やったんや。

まぁ、原因が判明したので良かったです。

もう一度アプリ一覧の画面を開いてみると 

買い物ポケットforWindows

しれっとアプリが紛れていました。

アンインストールした結果、無事ポップアップ広告が消えました。

Amazonのポップアップ

Chromeでブロックした URLを解除しても出現しなかったので、間違いなく「買い物ポケット for Windows」が原因だということが明らかになりました。

結論 

  • Amazonでポップアップ広告が出現する原因は「買い物ポケット for Windows 」というアプリ
  • アプリが見当たらない場合は、一旦E START アプリを公式ページでダウンロードして、その後「E START アップデートセンター 」、「E START アプリ」、「買い物ポケット for Windows」をアンインストールする
  • アプリをアンインストールしてもポップアップが出現する場合はブラウザ側でもポップアップのブロックを設定しておく

解説がだいぶ長くなってしまいました。

以上が、 Amazonのポップアップ広告のブロック方法となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました