ESTPってサイコパスなの? 性格や適性をご紹介

メディア

 ESTPは、毎日の生活の中で楽しみを見つけようとするポジティブな人物です。

くよくよ悩む暇があったら、次のアクションを起こし、新たな発見によって充実感を得ようとします。

今回はそんなESTPについて、性格や適性に関して、16パーソナリティ(MBTI:性格タイプ)診断を元に解説していきます。

心理学文献を参考にしていますので、ぜひ知識として活用してみてください。

この記事の内容
  • 「ESTPはサイコパス」の解説
  • ESTPの性格(長所・短所)
  • ESTPのあるある
  • ESTPの恋愛傾向
  • ESTPの好き嫌い
  • ESTP型の有名人の紹介
  • ESTP型の適職(具体例)

ESTPってサイコパスなの? 

ESTPをネットで調べてみると、「性格が悪い」、「サイコパス」といったワードがちらほら出てきます。

これはけっしてESTP型全員が悪者というわけではなく、ESTPの活動性やコミュニケーション能力、そして社交性の高さが、場合によって周囲とかみ合わずに裏目に出ることで誤解を与えてしまうことが、そのようなレッテルを貼られてしまう原因になってしまったと推測できます。

どのタイプにおいても必ず欠点はありますので、ENTPが特別人道から外れたキャラクターというわけではありません

ESTPの性格 

ESTPは冒険家タイプです。

活動的で、日々の生活に充実感を求めています。

ESTPの長所

  • 引きずらない
  • 手先が器用
  • 場を和ませることができる 
  • 社交的

引きずらない 

ESTPは、過去の出来事にくよくよするより、今の瞬間を楽しもうとします。

一日を活動的に過ごすのが日課です。

手先が器用

新しいものに寛容で、五感を生かしながら、手先を器用に使って物を組み立てることを得意としています。

場を和ませることができる 

ESTPは人と接する時は自然体なので、親しみやすく、時には笑い話で場を盛り上げることができる愛されキャラです。

一緒にいるだけで安心できますし、周囲のギスギスした関係を修復できる愛嬌があります。

ESTP短所(欠点)

  • 突発的
  • 無愛想に思われやすい 
  • あわてんぼう

突発的

ESTPは常に実りある時間を過ごしたいと考えているので、その欲求を満たすために想定外の行動をとることがあります。

単独行動なら問題ないですが、組織で動く場合トラブルに見舞われる可能性が高いです。

無愛想に思われやすい 

ESTPは活発であるがゆえに、充実した日々を送る半面、忙しさで周囲の感情を読み取る余裕がない時があります。

場合によっては無愛想、傲慢と誤解されることがあるようで、人間関係に亀裂が入ってしまうこともあります。

あわてんぼう 

抱えている問題をすぐに解決したいという欲が強いため、現在進行形の作業を放置してしまうことがあります。

長い目で計画を立てるクセを付けるとよいかもしれません。

ESTPの恋愛傾向

 ESTPはスリルのある恋愛が好きです

恋多きタイプで、その時々で好みが変わるので、最適なパートナーを見つけるのは時間がかかるかもしれません。

  • 好きな人に恋人がいても構わない。
  • 熱しやすく冷めやすい。
  • 最初は尽くすが、ある時我に返る時が来る。
  • 言葉より行動。

ESTPあるある

人間関係

・面白い人=いい人と思いがち。

・嫌なことがあってもすぐに忘れる。

・褒めてほしい。

・すぐに仲良くなれる。

・切り替えが早い。

・「面白くない」と言われるとショック。

・人を笑わせるのが好き。

・自分のことをたくさん話してしまう。

日常生活

・予定がないと落ち着かない。

・おしゃれ好き。

・3食同じメニューは嫌。

ESTPの好きなこと・嫌いなこと

好きなこと

・サプライズプレゼントが好き。

・行きたい場所があれば時間にこだわらない。

・スキンシップが多い。

嫌いなこと

・片思いは嫌。

・なんでも飽きっぽい。

・予定通りに進むのは面白くない。

・ロマンチストは苦手。

ESTP型の有名人

実在する(実在した)人物

・ドナルド・トランプ

・ルーズベルト

・マドンナ

・エディ・マーフィー

・石川遼(プロゴルファー)

架空の人物

・桜木花道(スラムダンク)

・ウサギ(イソップ物語)

・綱手(NARUTO)

・フランキー(ワンピース)


K-POPアイドルはこちらをチェック>>ESTP型の韓国アイドル【保存版】

ESTPの適職 

歌手の女性

ESTPは、事業や商売が得意だと言えます。

仕事上における短所

  • 人の感情を読み取るのが苦手 
  • 気が散りやすい 
  • 細かい作業が苦手
  • 長期的な予測が不得意 
  • ルールでガチガチに縛られるのが嫌
  • 準備が面倒くさい
  • 締め切りが苦手
  • 衝動的

仕事で発揮できる長所 

  • 仕事を楽しめる 
  • 観察力が鋭い
  • 柔軟性がある 
  • 流れに身を任せることができる
  • 活動的
  • 知らない人とも仲良くなれる
  • プロセスを重視
  • 記憶力がいい

ESTPが働きやすい環境 

ESTPは、あまり規則に縛られずに挑戦できる環境が合っているといえます。

  • 満足するまで交渉できる 
  • システムトラブルに即座に対応できる 
  • 実際に目で見ることができる
  • 論理的に対処できる 
  • 自由な時間が作れる 
  • 色んな人と交流できる 
  • 自分のやり方で仕事を進めることができる
  • 冒険できる

スポーツ・エンターテインメント 

適職の例
バーテンダー、プロ選手、報道記者、オークショナー、エンターテインメント関係、音楽家、ダンサー、俳優、審判、コーチ、スポーツキャスター、技術者、カメラマン、インストラクター、司会者、旅行ガイド、興行主など

手作業 

適職の例
エコツーリズム専門家、大工、客室乗務員、建設施設検査資格者、土木技師、酪農業、カイロプラティック施術者、システムアドミニストレータ、航空管制官、物流マネージャー、職人、システムサポートオペレーター、臨床工学技師、写真家、調理師、旅行代理業、森林管理、庭園設計、航空機関士、パークレンジャー、海洋生物学者、測量士、農業、臨床検査技師、鍛冶、電子ゲーム販売、不動産管理、建設労働者、輸送コーディネーター、エンジニア、航空整備士、運動生理学者、電子工学専門家など

サービス・セールス 

適職の例
犯罪学者、保護観察官、諜報機関の専門家、私立探偵、救急救命士、スポーツ医療、船長、保険調査員、法務教官、消防士、パイロット、フライトインストラクター、不動産仲介業、セールス、自衛官、刑事、保険損害査定担当者、客室乗務員、警察官、運動生理学者、航空機関士、支配人など

ビジネス 

適職の例
小売業、セールス、土地開発、オーナー、インターネットマーケター、卸売り、経営コンサルタント、保険調査員、企業家、販売、不動産仲介、製品安全エンジニア、自動車販売など

金融

適職の例
会計監査、投資家、ファイナンシャルアドバイザー、保険代理業、保険のセールス、市場アナリスト、銀行家、株式投資のブローカーなど

ESTPって何割?

世界統計では、全体の約4%(ESTP-A+ESTP-T)しかいないと言われています。

日本だけで見ても約2.5%と、とても少ないタイプです。


以上が ESTPの紹介となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ページトップに戻る

メディア
タイトルとURLをコピーしました