整理

ENFPは陰キャなの? 性格や適職について解説

整理

 ENFP型はどういった特徴を持った人物なのでしょうか?

よく言われているキャラクターとしては、内気で独特な人、オタク系で、趣味に没頭する人だと思われることもあるようですが、実は思いやりがあり、常に熱意を持って可能性を追求する探究者でもあります。

今回は、16パーソナリティー(MBTI:性格タイプ)診断を元に、ENFPについて深堀りしていきます。

心理学文献や様々な論文を参考にしていますので、ぜひ活用してみてください。

この記事の内容
  • 「ENFPは陰キャ」について解説
  • ENFPの性格(短所・長所)
  • ENFPの性格
  • ENFPの人間関係
  • ENFPの適職
  • 適職の具体例
スポンサーリンク

ENFP型は陰キャ?

読書中の男性

ENFP型が陰キャと呼ばれる所以には3つの理由があります。

外的要素(E)の素質がある

ENFP型はコミュニケーション能力が高く、人の輪に打ち解けやすい特徴を持っていますが、実は人見知りな側面があります。

というのも、繊細で高い洞察力を兼ね備えているので、人の気持ちを読み取り過ぎてしまうことによって内向的な葛藤を抱えてしまうことがあるためです。

1人を楽しむ

ENFP型は創造性が高く、自由を好むがゆえに、 どんどん自分の中でイメージが膨らんでいき、1人の世界もしくは時間に没頭することがあります。 

それが結果的に掴みどころがないキャラクターに感じ取られることがあるようです。 

逸脱している 

これはENFP型自体が世間から逸脱しているというより、メディアによって、パーソナリティー診断(MBTI診断)の中で、ENFP型がどこにも属さないタイプとして扱われることにより、「おかしい人」、「狂気的な人 」、「真面目な人」といった様々なイメージが勝手に一人歩きしたことで、結果的に「逸脱している」というレッテルを貼られてしまったことが原因となります。

ENFP型の性格 

ENFP型は創作者タイプです。 

長所

  • 熱意にあふれている 
  • 創造力が高い
  • 鋭い洞察力
  • 順応性に優れる
  • 不和が嫌い

熱意にあふれている 

ENFP型は活力に溢れていて、思い立ったことをすぐに実行しようとします。

創造力が高い 

斬新で独特なものの考え方ができ、常に新しいアイディア が思い浮かびます。

そして自分の考えには揺るぎない自信を持っています。

鋭い洞察力 

敏感に変化を感じることができ、困っている人に手助けしたり、役に立ちたいと思っています。

順応性に優れる 

ENFP型は想像力やひらめき力があるだけでなく、 機敏で環境への順応性が高いです 。

短所

  • 一つのことに取り組むのが苦手
  • 飽きっぽい
  • 行動が突発的
  • 枠にはまるのが苦手 

一つのことに取り組むのが苦手 

想像力は豊かですが、一つのことに的を絞り込むが苦手です。

そのため、なかなか物事を決められない優柔不断さが目立ちます。

結果的に、あらゆることに手を出して収集がつかなくなってしまいます。

飽きっぽい

エネルギーを注ぎ込んで目の前の問題を解決した途端、興味が薄れてしまいます。

また、退屈な作業を続けるのが苦痛に感じる傾向があります。 

期限が迫っている大事な作業などは、別の業務に注意が逸れていかないようにするためにも、メモを取るなどして常に意識できるようにしておきましょう。

行動が突発的

とっさに思いついたことを創造するのが好きなので、地道に過程を踏んでいく作業はどちらかというと苦手です。 

飛びつく前に、まずは情報をしっかりと集めて、現実的なものから取り組むクセをつけておきましょう。

ENFP型の人間関係 (恋愛)

ENFP型は誰とでも良好な人間関係を築くことができます。

コミュニケーション能力が高い上に、性別問わず分け隔てなく接するので、異性からも興味を持たれることが多いです。

 その代わり、洞察力があるがゆえに、相手の短所を即座に見抜いてしまうので、恋愛においては熱しやすく冷めやすいとも言えます。 

でも、一度信頼関係を築けば一途な側面も持っています。 

ENFP型の相性

想像力が高いENFPと、職人気質のISTPは、自分に足らないものを補完し合う関係を築けるので、仕事や恋愛面において抜群のパートナーだと言えます。

ENFP型の適職 

男性のクリエイター

ENFP型の仕事上での特徴は以下になります。

仕事上における短所

  • アイディアが思い浮かばない人にイライラしてしまう
  • ルーティン作業が苦手
  • 不注意が多い
  • 古い習慣に従うのが苦手
  • 作業に飽きやすい
  • 優先順位を決めるのが苦手 

仕事で発揮できる長所

  • 固定概念にとらわれない
  • 好奇心旺盛
  • 高い洞察力で人の気持ちを理解する
  • 視野が広い
  • 向上心が高い
  • 人を鼓舞するのが得意

ENFP 型が働きやすい環境 

  • アイディアを元に新しいサービスや製品を作り出すことができる
  • 自分のペースで作業を進められる
  • 自分の価値観と合う仕事ができる
  • やりがいのある多様な仕事に取り組める
  • 緊張感のある人間関係を避けられる
  • 自分の熱意や創造性がきちんと評価され、正当な対価を得られる
  • 日々新たな技術の習得が可能
  • 人との交流が盛ん
  • 自分のひらめきに従って活動ができる

以上のことを踏まえると、ENFP型の適職はこちらになります。

クリエイティブ 

常に新しいアイディアや独創的な世界観を作り出すことができるクリエイティブな環境は、創造性が高いENFP型にはもってこいです。

また、共同作業を行うことで刺激を受けながら物を作る過程を楽しむことができます。

適職の例
アニメーター、アートディレクター、クリエイティブディレクター、作曲家、グラフィックデザイナー、音楽家、インテリアコーディネーター、画家、漫画家、彫刻家、脚本家、編集者、コラムニスト、技術者、映画製作者、ソフトウェア開発、衣装担当、イベントデザイナー、解説者、ジャーナリスト、俳優など

ビジネス 

枠にとらわれない組織の中で、自分の創造性を活かして調和を保ちながら、目標に向かって様々な企画やアイデアを生み出すことができます。 

適職の例
発明家、経営コンサルタント、セールス、経営者、企画・営業、マーケティング担当、雇用開発、人事部門、再就職支援コンサルタント、プランナー、労使の専門家、広告業界、トレーナー、ヘッドハンターなど

マーケティング 

人々の要求や希望を汲み取ることに長けており、広告宣伝のデザインやコピーを打ち出すのも得意です。

また、PRで企業イメージの認知を広げることにも長けています。 

適職の例
広告代理店の企画営業、広報担当、マーケティングコンサルタント、クリエイティブディレクター、戦略プランナー、コピーライターなど

テクノロジー 

昨今のテクノロジー分野においては、技術力だけでなくコミュニケーション能力も求められているため、ENFP型は消費者と企業側の橋渡し役として最適な人材となります。

適職の例
テクノロジーコンサルタント、プロジェクトマネージャー、人事部採用担当、顧客対応、コーチなど

教育・カウンセリング 

自分をきっかけに人々に良い影響を与えたいという気持ちが強いため、相談者の気持ちに寄り添うカウンセラーになることができます。

また、精神世界に興味を持つことによって、聖職に携わる人も多いです。

適職の例
臨床心理士、教育心理学者、依存症のカウンセラー、医療ソーシャルワーカー、リハビリテーションカウンセラー、社会福祉士、社会心理学者、教師、ケアマネージャー、キャリアカウンセラー、家庭相談員、児童福祉士、オンブズマン、ホームヘルパー、介護福祉士、進路カウンセラー、人類学者、コンサルタントなど

医療 

ENFP型は人の役に立ちたいという気持ちが強く、自身の創造性を使って解決方法を模索することに充実感を得ることができます。 

適職の例
保健師、代替医療施術者、管理栄養士、産業カウンセラー、カイロプラティック、理学療法士、栄養士、作業療法士、言語聴覚士、プランナー、マッサージ師、調停委員など


以上がENFP型の特徴の解説となります。

16パーソナリティー診断(MBTI診断)については、こちらの記事をチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました