整理

ENTPはサイコパス? 性格や適性について解説

整理

 ENTPには機転が利く人が多く、常にエキサイティングな出来事を探しています。

また、自分だけでなく周囲を熱狂させることも好きなので、プロジェクトの立ち上げは得意分野です。

その一方で、人によってはENTPを”サイコパス”と捉えることもあるようです。

今回は、16パーソナリティ( MBTI:性格タイプ)診断を用いて、ENTP型の特性について解説します。

様々な心理文献を参考にしていますので、「自分ってENTPかも」という方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ENTPはサイコパス?

ENTPは、世界でも100人のうち、おおよそ3人程度しか遭遇しない珍しいタイプだと言われています。

頭の回転が早い人が多く、説得上手で、独創的なアイディアを持った人物です。

しかしながら、プライベートがだらしなくなってしまうこともあり、飽きっぽく、冷徹といった一面が垣間見えることもあります。

このように、頭が良く、裏の部分が読めないといった印象から”サイコパス”と思われることがあるようです。

ENTPの性格

ENTPは熱意に溢れた企業家タイプです。

長所

  • 創作意欲に溢れている
  • インスピレーションを受けやすい
  • 観察力が高い
  • 型にはまらない

創作意欲に溢れている

ENTPは、得意なことが多く、コミュニケーション能力も高いので、常に様々なプロジェクトに挑戦しようとします。

インスピレーションを受けやすい

好奇心旺盛で感受性が高く、思い浮かんだイメージをそのまま現実化させようと務めます。

観察力が高い

物事のメリット・デメリットをすぐに見抜き、抜け目がありません。

分析能力が高いので、論理的に戦略を立てることができます。

型にはまらない

刺激や自由を好み、ルールの限界を試そうとする一面があります。そのため、例えイレギュラーだったとしても、結果的に問題解決に繋げる能力があるのがENTPの特徴といえます。

短所

  • 退屈が嫌い
  • 思ったことをそのまま言ってしまう
  • 気が散りやすい
  • せっかち

退屈が嫌い

創造性や斬新さを重視しているので、どちらかというとルーティン作業が苦手な傾向があります。

刺激的な情報が入ってくると、目の前のタスクはそっちのけになることがあります。

思ったことをそのまま言ってしまう

頭の回転が早いということもあり、相手を容赦なく批判することがあるので、周囲からは”無神経な人”と受け止められやすいです。

時には相手の感情を読み取りながら、話を傾聴してあげましょう。

気が散りやすい

一つの作業だけに没頭するのは苦痛に感じてしまいます。

理由としては、「もっと面白いことがあるのではないか」、「今の時間が勿体ないのではないか」という焦りが常に頭の中でよぎる為です。

しかし、このマインドは時には面倒な状況を招きます。

例えば、何か頼み事をしたとしても、色んなことに目移りしていると、”信用できない人”とレッテルを貼られることもありますし、いつか他人を巻き込む事態に陥りかねません。

せっかち

予測能力が高いので、すぐに答えを出そうとします。

これが行き過ぎると、”話を聞かない人”、”自分勝手な人”と勘違いされてしまいます。

ENTPの適職

読書中の男性

ENTPの職場での特徴はこちらです。

仕事上における短所

  • 自分に厳しくするのが苦手
  • 柔軟性がない人を避けたがる
  • ルーティンワークが嫌い
  • 昔ながらのしきたりが嫌い
  • 爪が甘い
  • 飽きっぽい
  • 自信過剰なところがある
  • 物事の優先順位付けが苦手

仕事で発揮できる長所

  • 独創的なアイディアで問題を解決する
  • コミュニケーション能力が高い
  • 変化に順応しやすい
  • 挑戦が好き
  • コミュニケーション能力が高い
  • 変化に順応しやすい
  • 独創的なアイディアで問題を解決する
  • コミュニケーション能力が高い
  • 変化に順応しやすい

ENTPが働きやすい環境

適した職場で力を発揮しましょう。

  • 刺激的な日々が送れる
  • 革新的なアイディアを受け入れてもらえる
  • 公平な評価をしてもらえる
  • 決まり事が少ない環境
  • 自分のタイミングで仕事ができる
  • 価値観が異なる人と交流できる

プランニング

適職の例
都市開発プランナー、戦略プランナー、開発者、人事システム開発、投資ブローカー、コンピュータアナリスト、不動産仲介、投資銀行、物流コンサルタントなど

クリエイティブ

適職の例
クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナー、技術者、アートディレクター、監督、ビジネス開発、プロデューサー、インターネットマーケター、広告代理店、コラムニスト、スポーツマーケティング、コピーライター、プランナー、批評家、特派員、コメンテーターなど

政治

適職の例
政治アナリスト、政治家、社会科学者など

ビジネス

適職の例
経営コンサルタント、企業家、販売代理業、不動産管理、都市開発プランナー、ベンチャーキャピタリスト、発明家、地域活性化プランナー、証券アナリスト、オーナー、リクルーター、再就職支援コンサルタント、ホテルの支配人、オンブズマン、労使の専門家、俳優、写真家など

その他

適職の例
探偵、教育心理学者、犯罪学者、カイロプラクティック、スカウト、刑事、コーチ、環境科学者など

ここまでがENTP型の特徴の解説となります。

16パーソナリティー(MBTI:性格タイプ)診断についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました