整理

INFPは化ける? 性格や適職をご紹介

整理

INFP型とは、いったいどんな特徴を持った人物なのでしょうか?

実は、正体を知れば知るほど、隠された潜在能力を秘めたタイプであるということがあまり知られていません。

この記事では、16パーソナリティー(MBTI:性格タイプ)診断を使って、INFP型の性質や適性について詳しく解説しています。

様々な心理学文献を参考にしていますので、ぜひ活用してみてください。

この記事の内容
  • 「INFPは化ける」と言われる理由の解説
  • INFPの性格(長所・短所)
  • INFPの適職
  • 適職の具体例
スポンサーリンク

INFPは化ける?

茶髪の女の子

「INFPが化ける」の意味は二つあります。

急に怒る・豹変する

INFP型は普段は温厚なので、怒ると周囲からビックリされることがあります。

普段から怒鳴り散らしている人よりも、いつも落ち着いている人が突然鬼のような形相になるほうが驚きますよね?

このことから、INFP型は「突然豹変する人」と思われがちです。

才能が開花する 

INFP型は感受性が高い人が多いので、普段から気を遣ってしまって本領を発揮できない傾向があります。 

しかし、環境に慣れたり、要領を掴んでくると、急に人が変わったように成果をあげるようになります。

つまり、良い意味でリミッターが外れれば、INFP型は別人のように生まれ変わる可能性を秘めているわけです。

INFP型の性格

INFPは芸術家タイプです。

表情にはあまり出ませんが、 心の底では情熱を秘めています。

長所

  • 感受性が高い
  • 自分の信条を曲げない
  • 好奇心旺盛
  • 思いやりが深い

感受性が高い

INFP型が芸術家タイプと言われる由縁に、その感受性の高さが挙げられます。

自分の感性を大切にしているので、信じているものを体現しようとします。

好奇心旺盛 

INFP型は新しいものに対して偏見がなく、長い目で洞察することが得意です。

自分の理想を掲げつつ柔軟に知識や経験を吸収しようとします。

思いやりが深い 

無口で冷たい性格に思われることが多いですが、実はINFP型は人の感情にとても敏感で、気持ちを汲み取ることができる暖かい性格の持ち主です。

対立を嫌い、平和な人間関係を築きたいと思っています

短所

  • 理想が高い
  • 頑固
  • 傷つきやすい
  • 思い込みが激しい
  • 批判が苦手

理想が高い 

INFP型は夢や目標が大きい分、現実的な問題から目を背ける傾向があります。

また、実現が難しい目標を立ててしまうことで、自分を追い込んでしまうことがあるので注意が必要です。

客観的思考を兼ね備えた人に助言を求めるのも良いでしょう。

頑固

理想を突き詰めると同時に頑固な側面を持っているので、周囲の変化に気づかないことがあります。

思い込みが激しい

INFP型は自分に対して厳しく、思い込みも激しい傾向があるので、人から問題を指摘された場合、挫折したり落胆することがあります。

批判が苦手

どちらかというと、たくさんの人に好かれたいという側面があるので、他人を非難することが苦手です。

また相手にノーを言うのも苦手なので、結果的に流されてしまうこともあります。

時には批評をしたり、要求を断ることも大事だということを覚えておきましょう。 

INFP型の相性

最も相性がいいのは ESTP型と言われています。

一つのことをとことん追求するINFP型にとって、楽しさや経験を求める冒険家タイプのESTP型は、様々な刺激をくれる貴重な存在です。 

INFP 型の適職

女性のクリエイター

以下がINFP型の仕事上での特徴となります。

仕事上における短所

  • 自分でコントロールできることにしか興味が湧かない
  • 理想が高い
  • 筋肉が付くどころか、痩せる一方。
  • 整理整頓が不得意
  • 緊張した人間関係が苦手
  • 古いしきたりがあまり好きではない
  • 細かい規則を嫌う
  • 人に厳しくするのが苦手
  • 現実的な目標を立てるのが苦手

仕事で発揮できる長所

  • 新たなアイディアを生み出しやすい
  • 適応力が高い
  • 好奇心旺盛
  • 責任感が強い
  • 一つの物事に集中して取り組むが得意

INFP型が働きやすい環境 

  • 十分な時間がかけられる
  • 一人で作業できる場所を確保できる
  • 自由な発想が活かせる
  • 一対一の人間関係
  • 自分のアイディアを発表できる場を設けてもらえる

以上のことを踏まえると、INFJ型の適職はこちらになります。

クリエイティブ 

INFP型は自分を表現することに長けているので、誰も思いつかない創造的なものを作り出すことができます。

よって自由なライフスタイルを確立できる職場が合っていると言えます。 

適職の例
画家、音楽家、グラフィックデザイナー、彫刻家、建築士、小説家、ライター、詩人、技術者、舞台美術、作曲家、インテリアデザイナー、俳優、ジャーナリスト、アートディレクター、エンターテイナーなど

テクノロジー 

一つのことを極めるのが得意なINFP型にとって、テクノロジー分野は適職です。

人間関係においては平和を好むので、ユーザーと企業側の橋渡し役として力を発揮します。

適職の例
プロジェクトマネージャー、テクノロジーコンサルタント、エンゲージメントマネージャー、ソフトウェア開発者、コーチ、顧客担当、人事部採用担当など

カウンセリング・教育

自分が興味がある分野に対してとことん知識を深めようとするので、その才能をカウンセリングに応用することで、洞察力が高い且つ人の思いに寄り添う心理学者やカウンセラーになることができます。

適職の例
カウンセラー、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、依存症のカウンセラー、研究者、保健師、キャリアカウンセラー、児童福祉司、公衆衛生教育者、教師、大学教授、キュレーター、通訳、産業カウンセラー、司書、コーチ、教育コンサルタント、翻訳家など

宗教 

繊細な感覚を持つINFP型は、精神世界を探求することで、自分だけでなく、他人に対しても新たな境地を開拓することが出来ます。

適職の例
宗教教育者、聖職者、伝道者など

組織開発 

調和のとれた環境下で、人材育成や組織の構築において力を発揮します。

適職の例
再就職支援コンサルタント、チームトレーナー、人材育成トレーナー、雇用開発の専門家、労使関係の専門家、社会学者、産業組織心理学者など

医療 

患者やスタッフと良好な関係を築き、様々な分野において自身の直観を生かしながら、思いやりを持って接することができます。

適職の例
管理栄養士、理学療法士、栄養士、作業療法士、マッサージ師、ケアマネージャー、言語聴覚士、倫理学者、代替医療の施術者、ホームヘルパーなど


以上がINFP型の紹介となります。

16パーソナリティー(性格タイプ)についてはこちらをチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました