心理

ESFJは性格が悪い? その真相や特徴について解説

心理

  ESFJは、16パーソナリティ(MBTI:性格タイプ)の中でもっとも社交的なタイプだと言われています。

気配り上手で、サービス精神が旺盛、尚且つ思いやりを持って人と接することができるので、気づいたら周りに人だかりができていることも少なくありません。

そんなESFJですが、ネットで調べてみると「性格が悪い」というワードがちょくちょく出てきます。

これはいったいどういうことなのでしょうか?

そこで今回はESFJについて、様々な心理学文献を参考に性質や適性について解説していきます。

気になる方はぜひ活用してみてください。

この記事の内容
  • 「ESFJは性格が悪い」の解説
  • ESFJの性格(短所・長所)
  • ESFJのあるある
  • ESFJの恋愛傾向
  • ESFJの適職
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ESFJは性格が悪いの?

ESFJは、人の事を自分の事のように共感することができ、何か困ったことがあれば、親身になって一緒に解決策を模索しようとします。

感情に敏感で、気を遣う性格でもあるので、何か言いたい事があれば、できるだけストレートな表現を避けて、相手に思いを伝えることができる繊細な心の持ち主でもあります。

ただし、この”思いやりの心”が行き過ぎて、相手に負担を与えてしまうことがあるようです。

というのも、相手への気遣いは、もし求められていないものであれば、それはお節介になることもありますし、相手の気持ちが理解できないと、ESFJの場合、まめに連絡を取って、いきさつを知ろうとします。

これは、自分が行った好意に対しての感謝を受け取ることでやりがいを感じるESFJにとって、関係が絶たれることが耐えがたい出来事であるということを表しているとも言えます。

また、自分の善意が報われないと、気持ちが高ぶって意見を強く主張する側面もあり、加えて、ESFJは規律や規則を重んじる傾向があるので、不真面目で信頼できないと判断した相手とは関係を切りがちです。

以上のように、ESFJの配慮や芯の固さが、気持ちを理解できない人にとっては、時には横暴に映ることがあることから、「性格が悪い」というレッテルを貼られてしまった可能性が高いと考えられます。

もちろんESFJタイプに当てはまる人全員が”性格が悪い人”というわけではなく、あくまで上記で述べたような傾向があるというだけで、16パーソナリティにおける全てのタイプはかならずなにかしらの短所を抱えていますし、診断自体人間性の優劣を判断するものではありません

ESFJの性格

女子会の集まり

ESFJは社交家です。

思いやりがあり、率先して人の役に立とうとします。

ESFJの長所

  • 人助けが好き
  • 調和を好む
  • 事実に目を向ける
  • 責任感が強い

人助けが好き

ESFJは、人と直に関わりたいと思っており、困っている人がいたらそっと手を差し伸べることができるやさしさを持った人物です。

調和を好む

人を喜ばせたいという気持ちが強く、良好な人間関係を築くための努力を惜しみません。

愛想よく人と接することができ、何気ないことでも会話を広げることができます。

事実に目を向ける

事実やロジックを重要視するENFJは、どちらかというと実務者タイプだと言えます。

また、五感を使うことが好きで、活動的な人物が多いです。

ESFJの短所

  • 対立を避けようとする
  • 自分の気持ちを抑えてしまう
  • 主張が強い
  • 即決しがち

対立を避けようとする

不和を嫌うことはけっして悪い事ではないですが、時には自分の意見をはっきりと主張することも大切です。

あまり相手の感情を重視しすぎると、現実的な問題を直視できなくなる可能性があります。

自分の気持ちを抑えてしまう

ESFJは、”人のためになりたい”という気持ちが強いため、頼み事を断るのが苦手で、自分の感情を押し殺してまで支援しようとするところがあります。

加えて、批判的な意見が飛び交った場合、全て自分に向けたものだと思い込んでしまう傾向があります。

これは逆の立場でも言えることで、傷つけたくないという思いから、相手がたとえ間違っていたとしても、指摘するのを躊躇してしまいます。

主張が強い

必死に人助けをしようとするあまり、自分の主張を押し通そうとすることがあります。

時には、相手の要望を注意深く汲み取る必要があるかもしれません。

即決しがち

ESFJは、確かな情報を集める前に重要なことを決断してしまうことがあります。

自分が取った行動が、その後どのような影響を及ぼすのかまで予測する必要がありそうです。

ESFJあるある

パーティー中の3人組

人間関係

・言いたいことを言えない分、小言を言いがち。

・パーティーが好き。

・世話焼き。

・リアクションが大きい。

・自分の価値観を大事にしている。

・親しい人とは深い関係を築きたい。

・自分より友達優先。

日常生活

・明確な夢を持っている。

・物事を計画通りに進めたい

・他人の感情に敏感

ESFJの恋愛傾向

 相手を喜ばせることが好きで、機転が利く恋愛上手なタイプだと言えます。

紳士的且つコミュケーション能力が高いという点で、内向的なタイプからすると羨ましい人物かもしれません。

  • 日常的な会話で十分楽しい
  • プランは入念
  • 結婚まで見据えることが多い
  • イレギュラーなイベントは苦手
  • 好きになるまでには時間がかかる
  • 記念日を覚えてくれる人に好意を抱きやすい
  • ESFJの中にはあまのじゃくタイプも一定数いる

ESFJ型の有名人

Embed from Getty Images

実在する(実在した)人物

・ウィリアム王子

・アン・ハサウェイ

・バーバラ・ウォルターズ

・ラリー・キング

架空の人物

・ビルバ・バギンズ(ロード・オブ・ザ・リング)

・ウッディー(トイ・ストーリー)

ESFJの適職

研究者の集まり

ESFJは、色んな価値観を持った人と交流できる環境が合っていると言えます。

仕事上における短所

  • 張りつめている現場は苦手
  • 変化に弱い
  • 一人で作業するのは苦手
  • 他人の感情に影響されやすい
  • 全体よりも細かい部分に目が行く
  • 新しいアイディアを受け入れるのに時間がかかる
  • 情報が少ない段階で決断を下してしまう

仕事で発揮できる長所

  • 円滑な人間関係が築ける
  • データ収集が得意
  • 忠誠心が強い
  • 物事を現実的に捉える
  • ルーティンワークが得意
  • 技術だけでなく、精神的にも成長できる
  • 成長の手助けになることが好き

ESFJが働きやすい環境

  • 技術習得に時間をかけることができる
  • 周囲の人と協力しながら、一つの目標に向かって進んで行くことができる
  • 対立や緊張が少ない環境
  • 自分の裁量で計画が立てれる
  • 人と交流しながら自分の役割を果たせる
  • 作業が明確
  • 誠実な人間関係が築ける

福祉

適職の例
精神保健福祉士、医療ソーシャルワーカー、聖職者、ネイチャーガイド、カウンセラー、行政書士、宗教教育、依存症カウンセラー、社会福祉士、統括人、児童福祉司、裁判所書記官など

教育

適職の例
学校長、運動コーチ、児童養護施設の職員、教師など

ビジネス

適職の例
不動産管理、保険代理業、オフィスマネージャー、受付、不動産経営、小売店経営、不動産鑑定士、融資担当、クレジットカウンセラー、食品サービスマネジャー、経営コンサルタント、ホテルマン、電話セールス、広告宣伝など

医療

適職の例
理学療法士、歯科医、介護福祉士、運動生理学者、管理栄養士、エアロビクスのインストラクター、ケアマネージャー、整体師、ホスピス職員、看護師、薬剤師、臨床検査技師、マッサージ師、カイロプラティック施術者、臨床工学技士、栄養士、医療事務、医療助手、言語聴覚士、トレーナー、獣医、保健師、歯科衛生士など

事務

適職の例
受付、秘書、経理担当など

サービス・セールス

適職の例
マーケティング担当、美容師、顧客サービス、エコツーリズムの専門家、不動産仲介、旅行代理業、メイクアップアーティスト、ケータリング業、葬儀社、保険代理業、客室乗務員、翻訳者、通訳、販売業など


ESFJの紹介はここまでとなります。

16パーソナリティー(MBTI:性格タイプ)診断について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク
ちゃんたらブログ

ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました