心理

ESTJは性格が悪いという噂について その真相と人物像について解説

心理

ESTJは自分に厳しいですが、何事にも計画的に取り組み、実直に、そして論理的にタスクをこなそうとするビジネスマンタイプです。

また、社交性があり、素直な一面を持っています。

そんなESTJですが、相手のタイプによってはあまり”いい印象がない”という情報が行き交っているようです。

これはいったい何故なのでしょうか?

今回はその理由や、ESTJの性格、人間関係、そして適性について、様々な心理学文献を元に解説します。

気になる方はぜひ活用してみてください。

この記事の内容
  • 「ESTJは性格が悪い」の解説
  • ESTJの性格(長所・短所)
  • ESTJのあるある
  • ESTJの恋愛傾向
  • ESTJの好き嫌い
  • ESTJ型の有名人の紹介
  • ESTJ型の適職
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ESTJは性格が悪い?

ESTJは、組織に忠実で、最後まで責任を果たそうとする誠実な人物ですが、ネットやSNS上では「性格が悪い」というワードをちらほら見かけることがあります。

これはけっしてESTJに当てはまる人全員が性格が悪いというわけではなく、ESTJ特有の性質が起因してレッテルを貼られてしまったと推測することができます。

主な特徴としては

  • 規律を重んじる
  • 合理的な思考
  • 行動力がある
  • 勤勉

などが挙げられ、ルールを厳格に守りながら、物事を順序立ててテキパキと遂行していく頼りがいのあるタイプですが、自分のペースでゆとり持って行動したい人からすると、厳格で、決まりを押し付ける”お節介な人”というイメージが定着してしまう可能性があります

また、物事の裏に隠された意味を読み取ることが苦手なESTJにとって、相手の感情を汲み取ることは少々ハードルが高く、自分の気持ちも無視して行動する一面があるので、”非情な人”と偏見されることもあります。

以上のことから、”性格が悪い人”というキャラクター像が定着してしまった可能性が高いです。

ESTJの性格

管理者の男性

ESTJは責任者タイプです。

自分を律することで目標を達成しようとします。

ESTJの長所

  • 実行力がある
  • 人の役に立ち、応用できるものを扱うことができる
  • 決断力が高い
  • 冷静
  • 首尾一貫している
  • 社交性が高い

実行力がある

ESTJは、最後までやり抜く根気強さを持っており、細かいデータをもとに、効率よく目標を遂行するための計画性が高いです。

決断力が高い

培ってきた経験をもとに、論理的に物事を分析し、筋道を通しながら決断を下すことを得意としています。

冷静

現実的な思考の持ち主で、実用的なものに興味を抱いています。

漠然としたものよりも、確かな理論に関心があり、常に冷静沈着です。

首尾一貫している

伝統を重んじ、秩序が保たれた組織を構築したい、もしくは所属したいと考えており、感情に流されることなく規律を守ることができる、頼りがいのある人物です

社交性が高い

親しみやすく、人見知りしないので、初対面の人ともすぐに仲良くなることができます。

ESTJの短所

  • 自分だけでなく他人にも厳しい
  • 頭がいっぱいになると他人の意見を聞き入れない
  • 批判的
  • 支配欲が強い
  • 即決しがち

自分だけでなく他人にも厳しい

ESFJは、他人に対しても高い水準を求めてしまうので、場合によっては自分勝手に映ってしまうこともあります。

もっと柔軟な考えを持つとよいかもしれません。

頭がいっぱいになると他人の意見を聞き入れない

深く考えすぎることで、視野が狭まってしまい、冷静に周りを見渡すことができなくなってしまう傾向があります。

また、将来の予測について仮定する余裕も無くなってしまうので、目の前のことが上手くいかないと、物事の仕組みや全体像を注意深く見れなくなるおそれがあります。

批判的

冷静に物事を分析するあまり、相手の感情を無視して事を運ぼうとするところがあります。

場合によっては”冷たい人”と受け取られることもあるので、時には相手の努力を評価したり、自分の率直な思いに耳を傾けることも大切です。

支配欲が強い

何に対しても、自分でコントロールしたいという欲が強く、善か悪、表か裏というように、二択に当てはめようとするので、あまり行き過ぎると、人間関係でいざこざが起こってしまいます。

はっきりしないこともあると割り切ることも、生きる上では必要なマインドです。

即決しがち

確かな情報を収集しない内に答えを出そうとする癖があります。

まずは状況をしっかりと把握し、ソースにしっかり目を通すことを意識すれば、見逃してしまった重要なポイントを見つけることができるかもしれません。

ESTJのあるある

飲み会の3人組

 人間関係

・飲み会が好き

・裏表がない

・思ったことを言う

・陰口を言うぐらいなら本人に直接伝える

・相手の感情の変化に鈍感

・親しき仲にも礼儀あり

・相手からの相談内容が論理的じゃないと困惑する

・現実的思考

日常生活

・流行りの服を着こなす

・予定がないと落ち着かない

・ルーティーンを崩されるのがイヤ

・何をするにしても計画を立てる

ESTJの恋愛傾向

  ESTJは嘘がつけない性格なので、信頼できる人と付き合いたいと思っています。

一度結ばれると、理想の恋愛を追い求めるあまり、相手を束縛しすぎることもあるようです。

  • 好きな人の家族や友達と信頼関係を築こうと努力する
  • 無愛想に思われがち
  • どちらかというと愛よりお金
  • 思い出を振り返っても感情的になることは少ない

ESTJの好きなこと・嫌いなこと(苦手なこと)

ESTJの好きなこと

・家族そろって旅行や食事に行くのが好き

・時間を守る人に好意を抱く

ESTJの嫌いなこと(苦手なこと)

・イレギュラーなイベントが嫌い

・分析とか診断に興味がない

・認めてもらえないとストレスがたまる

・ドタキャンはありえない

・言い訳する人が嫌い

・部屋が散らかっているのはイヤ

ESTJ型の有名人(芸能人)

Embed from Getty Images

実在する(実在した)人物

・ヒラリー・クリントン

・ルーシー・リュー

・櫻井翔

・今田美桜

・篠田麻里子

架空の人物

・ハーマイオニ―(ハリー・ポッター)

・煉獄さん(鬼滅の刃)

・八神月(デスノート)

・サンジ(ワンピース)

・テマリ(NARUTO)

ESTJの適職

整列中の整備員

ESTJは、組織の中でマニュアルに沿って実務的な業務をこなせる環境が合っていると言えます。

仕事上における短所

  • 目の前のことだけに集中しがち
  • 変化に弱い
  • 自分の言動が他人にどのような影響を及ぼすのか予測するのが苦手
  • 批判に耳を貸さないことがある
  • 新しいアイディアに抵抗がある
  • 目標達成のために重労働を課すことがある
  • 効率重視
  • ルールに従わない人にはイライラする

仕事で発揮できる長所

  • 無駄な作業を切り分けることが得意
  • 目標最優先
  • 結果にコミットできる
  • 最後までやり通す
  • 几帳面
  • 組織の価値観を大切にできる
  • 現実的な解決策を瞬時に模索できる

ESTJが働きやすい環境

  • イレギュラーが少ない
  • 手順を追って作業を進めることができる
  • 人間関係のトラブルが少ない
  • 自分の裁量で仕事ができる
  • 明確なミッション
  • 習得した技術を実践できる
  • 公平な評価が下される
  • 規律正しい組織

テクノロジー

適職の例
酪農業、システムアドミニストレータ、内部監査、臨床検査技師、農業、建設労働者、データベース管理者、会計監査、建設業、エンジニア、コンピュータアナリストなど

専門職

適職の例
校長、最高情報責任者、教師、治金技術者、情報システム担当者、株式投資のブローカー、弁護士、機械技師、土木技師、歯科医、内科医、電気技師、裁判官、財務担当弁護士、薬剤師など

サービス・セールス

適職の例
保険損害査定担当者、教師、警備員、情報セキュリティ、クレジットアナリスト、保護観察官、ホテルの支配人、コンプライアンスオフィサー、原価見積、セールス、裁判官書記官、国会議員政策担当秘書、音響技術者、航空整備士、保険代理業、法務事務、自衛官、不動産鑑定士、航空機関士、法務教官、警察官、葬儀社、経理、保健師、船長、土木施工管理技士、販売代理業、パイロット、予算管理、公務員、労務管理、販売業、調理師、コーチ・トレーナーなど

マネージメント

適職の例
プロジェクトマネージャー、不動産経営、データベースマネージャー、物流マネージャー、看護師長、財務部長、経理部長、経営コンサルタント、システム監査、不動産管理、行政官、工場長、融資担当者、オフィスマネージャーなど


ESTJの紹介はここまでとなります。

16パーソナリティー(MBTI:性格タイプ)診断について詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
ちゃんたらブログ

ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました