blog

wordpressの始め方 おすすめのレンタルサーバー5選

blog

 独自ドメインでブログを運営したい場合、レンタルサーバーが必ず必要になります。

でも一言でレンタルサーバーと言っても、料金形態やサーバーのスペックは会社によって様々ですし、特徴も異なります。

しかも、国内では、およそ100社以上ものレンタルサーバーが存在します

その中から自分に合ったものを探すのは結構大変です。

そこで今回は、 私が実際に複数のブログで使用しているおすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

 

▼レンタルサーバーの比較表を見る▼
 
 

ブログ初心者にはXサーバーがおすすめ

まず、今からブログを始めたいと思っている方には、エックスサーバーをおすすめします。

理由は以下になります。

  • WordPressの処理が早い
  • 利用者が多い分トラブル解決がしやすい
  • ハイスペックなのに低コスト

エックスサーバーは、「KUSANAGI」という高度な技術によって、wordpressの表示速度の高速化を実現しています。

大量アクセスにも強い仕組みとなっており、月額1000円程で安定してブログを運営できます

加えて、国内シェア数が多いレンタルサーバーですので、わからないことがあれば、検索をかければすぐに解決できる可能性が高いです。

特徴

  • 24時間サーバー監視で常に安定したサーバー環境を提供
  • 突発的な大量アクセスにも強い「nginx」(エンジンエックス)を採用
  • 高速インターフェースによって、従来のオールSSD環境と比べ読み込み速度が最大約14倍向上
  • データを誤って削除しても安心な「自動バックアップ」機能
  • 24時間365日メール・電話受付可能※電話は土日祝除く
  • ドメインが無料で利用可能な契約特典あり
  • 無料独自SSL使用可能
  • wordpress簡単インストール

 

お申込みはこちら>>エックスサーバー

レンタルサーバーの選び方 5つのポイント

スペック

スペックの比較は以下の項目に注目しましょう。

 

転送量

ブログを運営する場合、文章を入力するだけでなく、サーバー側へ画像や動画などの情報をやり取りします。

転送量が少ないと、アクセスが集中した場合にサーバーが落ちてしまう原因になります。

必要最低限の目安として、転送量が50GB/日以上であれば十分です。

 

ディスク容量

ディスクは、データを格納する場所です。

容量が大きければ大きいほど、たくさん保存することが出来ます。

ディスク容量であれば、200GB以上あれば十分です。

 

マルチドメイン数

マルチドメインとは、サーバーの領域を複数に分割して、サーバースペースごとに、個別のドメインを運営できる機能です。

例えば、〇〇.comというドメインがあった場合に、blog.○○.comという風に、メインドメインを元に複数のブログを運営することも可能です。

その他にも、コストを抑えることができるというメリットも挙げられます。

上限が200以上あれば十分です。

料金

私の記事で紹介しているレンタルサーバーは月額1000円前後です。

一般的には年契約で結ぶ人がほとんどです。

種類にもよりますが、月額500円以内の格安サーバーもありますが、サポート体制が充実してない場合が多いのであまりおすすめしません。

無料お試し期間付きのレンタルサーバーを使ってみるのもアリです。

ページの表示スピード

webページの表示スピードは、SEOだけでなく、副業としてブログを運営している場合、収益にまで影響を及ぼします。これは、googleなどの検索エンジンが、評価対象として、ページが開くまでの時間を重要視しているためです。

統計によると、ページの表示が3秒以上かかると、サイトに訪問したおよそ5割のユーザーが離脱すると言われています。

なので、対象のレンタルサーバーが、webページの高速化に力を入れているかどうかは重要な要素となります。

使いやすさ

いくら優れたサーバーでも、使い勝手が悪いと、管理が難しくなってしまいます。

サポート体制

ブログのページが開かなかったり、遅延が発生するといったトラブルが発生がすることもあります。

運営歴が長く信頼性のあるサーバーであれば、今までの経験を生かした手厚いサポートを受けることができますし、わからないことがあれば、すぐにググることが出来ます。

レンタルサーバーを利用するデメリット

サイト・ブログ運営に費用が発生する

はてなブログやnote、ライブドアブログなどは完全無料で利用できるのに対し、wordpressなどのCMSの場合は、独自ドメインを取得して自分でサーバーを契約してブログを運営しなければなりません。

その際に、必ず月額もしくは年額でレンタル費用を払う必要性があります。

ほとんどのレンタルサーバーは、一番安いプランで月額でおよそ1000円前後で利用できます。

ブログを始めるのに少し時間がかかる

無料ブログであれば、必要なツールはすでに揃っているので、初心者でもワンクリックすればすぐに記事を作成できますが、WordPressなどのCMS(ホームページを作成できるシステム)を運用したい場合、大抵はまずサーバーからインストールする作業が必要になります。

 

エックスサーバー以外のおすすめのレンタルサーバー

 

さくらインターネット

さくらインターネットは、wordpressが使えるプランで月額524円と格安にもかかわらず、安定したサーバー環境を実現しています。

1996年頃から事業を行っている老舗の会社ですので、信頼度も高いです。

特徴

    • 東証一部の株式会社
    • サーバー高速化対応
    • 無料SSLの提供
    • 近年のホームページ制作に合わせた機能アップデートを定期的に実施
    • 1台のサーバーを複数人が共用することで安価での提供を実現
    • サーバーの管理は提供元なので安心
    • 最短2分でwordpressのインストールが可能
    • マルチドメインでスタンダードプランでは200サイト作成可能

お申込みはこちら>>さくらインターネット

ロリポップ

月額料金が安いです。

特徴

  • 最短60秒でwordpressの設置が可能
  • 月額220円で運営可能※月額110円の低料金プランあり
  • オールSSD・LiteSpeedを採用した新プランによって超高速ハイスピードを実現
  • 安心機能の「バックアップオプション」
  • ロリポップ!アクセラレータで安定したサイト表示く
  • 24時間365日メール受付可能
  • 無料独自SSL使用可能
  • 580種類以上あるマニュアル、FAQ
  • 定期的な最新鋭サーバーの導入により、プログラムの大幅な速度改善

お申込みはこちら>>ロリポップ!

mixhost(ミックスホスト)

 
mixhost(mixhost)はジャンルを問わずにwebサイトを運営できるところが特徴で、出会い系やアダルト系アフィリエイトを利用したブログの開設も可能です。
 
しかも、高性能サーバーにも関わらず、月額料金が安いです。
 

特徴

  • 自動バックアップあり
  • 高機能低コスト
  • 出会い系・アダルト系コンテンツもOK
  • 初期費用無料・30日間返金保証
  • wordpress簡単引っ越し
  • ページ表示速度の高速化

 

お申込みはこちら>>mixhost

ConoHA WING

 

現時点でwebページ速度が国内最速のレンタルサーバーです。

高速処理に優れたnginxを採用しており、アクセスが集中しても安定したパフォーマンスが持続可能です。

Webページの表示速度が速くなれば、SEOやクリック率が改善しますので、副業としてブログを運営したいのであれば、収益の増加も期待できます。

特徴

  • PHP8対応
  • オールSSD高性能サーバー
  • 国内最速のweb表示を実現
  • 高速処理に強いnginx採用
  • wordpress簡単引っ越し
  • wordpress高速開設
  • WINGパックによる割引プラン有り
  • 最低利用期間・初期費用なし
  • 独自SSLを無料提供
  • 電話サポートあり

お申込みはこちら>>ConoHa WING(コノハウィング)

 

レンタルサーバーの比較表

サーバー月額料金初期費用wordpress無料期間転送量/日ディスク容量
エックスサーバー 880円~無料(12ヶ月以上の申込み)可能10日間無制限300GB
さくらインターネット 524円~(wordpress)無料可能2週間無制限300GB
ロリポップ! 550円~無料可能10日間30TB/月350GB
mixhost 968円~無料可能30日間返金保証無制限250GB
ConoHa WING 872円~無料可能申込月無制限300GB

まとめ

レンタルサーバーに特別優劣があるわけではないので、自身にあったものを選びましょう。

 

キャンペーンを利用しよう

サービスによっては、期間限定で買い物などに使えるギフト券や、無料でドメインが貰える場合がありますので、見逃したくない方は先に契約しておくのもアリです。

ドメイン代にお金をかけたくない人はぜひ活用してみて下さい。

 

以上が紹介となります。

まずはしっかりと準備を整えてブログ作りに専念できる環境を整えましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました