blog

wordpressでプラグインを使って表を作成する方法 

blog

 

 

 ExcelやWordを利用すれば作成出来ますが、プラグイン「Advanced Editor Tools」を導入しておけば、投稿画面のツールからそのまま表を挿入することが出来ます。

エディタのプラグイン

 

さっそく使ってみましょう。

 

表のマークを選択し、「テーブル」を作成します。

今回は3×3です。

wordpressのテーブル

 

wordpressのテーブル

 

出来ました。

「なんか思ってたのと違うな。」

大丈夫です。

設定をすれば理想の表を作ることが出来ます。

枠線

左クリックを押しながら表を選択します。

「セルのプロパティ」をクリック。

wordpressのテーブル

 

「高度な設定」の「Border style」で「Solid」を選択します。

wordpressのテーブル

 

wordpressのテーブル

 

枠の幅・高さ

同じようにセルの範囲を選択して、「一般」で数値をそれぞれ入力します。

wordpressのテーブル

 

枠線の太さ

「セルの選択」→「高度な設定」で「スタイル」にCSSを書き込みます。

border:〇px solid;  ←〇に数値を入れます。

2pxにしてみます。

wordpressのテーブル

 

※「border-style:solid;」は「Solid」を選択すると自動で表記されます。

wordpressのテーブル

 

あとは背景やセルの結合・分割も同じようにセルを選択して設定します。必要であればコードを入力しましょう。

その他にも、「Table Press」というプラグインをつかって作成することもできます。

テーブルのプラグイン

 

こちらはセルごとに画像を挿入するなど、細かい設定が可能です。

テーブル名を設定して、セルの結合と分割にはコードを使います。

テーブルのプラグイン

 

テーブルのプラグイン

 

テーブルの操作

行や列の表示・非表示を設定出来ます。

「#rowspan#」: 同じ列内の連続する複数のセルを結合する

「#colspan#」: 同じ行内の連続するセルを結合する

一から表を作るのが面倒くさいという方はおすすめです。

以上が表の挿入方法となります。

お読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました