blog

wordpressのバックアップ方法 FTPソフトとプラグインを紹介

blog

 WordPress上では、コードを挿入したり、ファイルを書き換える作業をたくさん行いますが、基本的に手動で入力するので、「どこのコードを書き換えたのか」、「間違って消してしまった」など、想定していなかった事態に陥る可能性もあります。

なので、データは必ずバックアップしておきましょう

バックアップ方法は主に2通りあります。

スポンサーリンク

FTPソフトを使ってバックアップ

FTPの中にあるファイル、もしくはフォルダを、PCにドラッグ&ドロップすることで、簡単にデータを保管することが出来ます。

編集によく使われる「.htaccess」、「wp-config.php」などの重要ファイルはpublic html(ホームページデータを置くためのディレクトリ)にあります。

.htaccess
制御ファイルで、SSLなどのリダイレクト(指定したURLに誘導する)設定を行うことで、サイト訪問者のアクセスを転送することが出来ます。
wp-config.php
WordPressをインストールする上では欠かせないファイルの一つで、データベース接続情報や、サイト構築の詳細が記載されています。

 

プラグインを使ってバックアップ

サイト全体のデータをファイル化することが可能です。

BackWUp

バックアップのプラグイン

 

手動と自動両方を設定できます。

All in one wp migration

バックアップのプラグイン

 

・データベースの知識がなくても容易に使える

・FTPソフトを使わない

・ダッシュボードから設定ページに移ることが出来る。

今回はこちらを例に設定方法を紹介します。

ダッシュボードから「All in one wp migration」を探し、「バックアップ」を選択

wordpressデータのバックアップ

 

wordpressデータのバックアップ

 

「バックアップを作成」を押すと

wordpressデータのバックアップ

 

wordpressデータのバックアップ

 

作業が完了して、データをダウンロードすることが出来ます。

簡単です。

以上がバックアップの簡単な説明となります。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました