EAAの効能とは? 飲むタイミングと一日の摂取量をご紹介

体調管理

 EAA(エッセンシャルアミノアシッド)とは、バリン、イソロイシン 、ロイシンを含む 計9種類の必須アミノ酸(体内で合成できないアミノ酸)、もしくはサプリメントのことを指しています。

 EAAとプロテインの違い 

プロテイン

EAAが9種類の必須アミノ酸なのに対して、プロテインは20種類のアミノ酸を全て摂取することができます。 

プロテインさえあればEAAは必要ない気もしますが、 プロテインにはEAAよりも脂質や糖質なども含まれていて、消化器官によってペプチド(アミノ酸が2~100個くっついたもの)、アミノ酸へ変換されていくので、消化吸収に時間がかかります

それに比べてEAAは 、 構成成分がアミノ酸のみになるので、プロテインと比べて消化吸収が早いです。 ※製品によってはアミノ酸以外の成分が含まれる場合があります。

EAAが注目される理由 

先ほど述べた通り、EAA は消化吸収が早く、栄養価も十分高いです。 

そして、 EAAの中にはBCAA (バリ、ロイシン、イソロイシン)が含まれており、 この BCAA は集中力を高めてくれる効果があります。 その他にもベータアラニンという成分が含まれる BCAA には疲労回復効果が期待できますし、 ベータアラニンは体内でカルノシンに変換されますが、カルノシン にはリラックス効果もあります。 

以上のことから、効率よく筋肉の合成ができることから、トレーニーの間で注目されています。 

もちろん普段運動を行わない人にも栄養補助食品としておすすめです。 

EAA のデメリット 

EAAは厳選された成分を凝縮している分値段がプロテインより高くなります

パウダータイプの相場はだいたい10 g あたり70円から80円ぐらいです。 

なので、製品の種類にこだわると出費がかさむこともあります。 

あとは消化吸収が早いので 、浸透圧の関係で摂取しすぎると下痢になる可能性があります

原理としては、消化器官内のアミノ酸濃度が一気に上がるので、体内の水分が引き込まれてしまうからです。 

その他は、EAAは栄養価が高いので、 作り置きをする場合は、バクテリヤなどの細菌が繁殖しないように清潔に保存しておきましょう。 

飲むタイミング 

プロテイン

運動時に取り入れたい場合は、 運動する約30分前に摂取すると血中のアミノ酸濃度を高めた状態で体を動かすことができるので、効率よく体に効かせることができます。

また、一気に摂取するとお腹を下してしまう可能性があるので、何回かに分割して飲むことをお勧めします。 

1日の摂取量 

EAA

体質によって異なりますが、1回あたり10~15 g ほど摂取すれば効果が現れると言われています。

海外の研究では7g程度では効果は期待できないという報告もあるようです。 

また、山本義徳先生によると、時間をかけて2gを10分間隔で飲むと下痢になる可能性は低くなると述べられています。 

山本義徳

静岡県出身のボディビルダーおよびアスレティックトレーナー。
1995年 IFBBミスターアジア(ライトヘビー級)3位
1998年 NPC アイアンマン・アイアンメイデン(ライトヘビー級)優勝
2005年 NPC トーナメント・オブ・チャンピオンズ(ヘビー級)優勝

引用元:wikipedia

私がマイプロテインのEAAを選んだわけ

マイプロテイン

私はある時からプロテインをEAAに変えました。 

理由としては、プロテインを飲むとしょっちゅう胃もたれを起こしていたからです。 

普段は運動としてはHiitをしていますが、ウェイトトレーニングはやらないので当時は多くても一度に30gしか飲んでいませんでした。 

乳糖不耐性なのでホエイプロテインを飲んでいたんですが、それでも消化不良を起こしていたんです。 

そこで消化吸収に良いものを探していた時に、EAA の存在を知りました。 

そして、 現在私はマイプロテインのEAAを飲んでいます。 

マイプロテインは、 業界最低水準価格で最高品質のスポーツ栄養製品を提供する会社として人気があります 。 

選んだ理由としては、最高レベルの品質基準を満たしているだけでなく、製品のバリエーションに惹かれました。  

Impact EAAは、ゼロカロリー、糖類ゼロで、アミノ酸の組成自体はImpactホエイプロテインと同じです。 

食事は普段から3食しっかりと食べているので、私にとってはぴったりのEAAです。 

特に味へのこだわりはなかったので、コスパが高いプラムを選びました。

早速水に溶かしてみると

EAA
※マイプロさんごめんなさい。今はザバスの容器しか持ってません。

色は綺麗なピンク色です。

振った瞬間は結構泡立ちましたが、時間が経ったら減っていきました。

飲んでみた感想としては酸味があり、どちらかと言うとアセロラに近い味がします。

さっぱりしていて美味しいです。 

(マイプロテイン)MYPROTEIN Impact EAA 500g プラム
MYPROTEIN(マイプロテイン)
¥4,648 (¥9 / g)(2022/04/11 06:44時点)

他にも、ピンクグレープフルーツ、ゆず、トロピカル、グレープ、ピーチマンゴーのフレーバーがあります。 

特に人気があるのはピンクグレープフルーツです。 

成分にこだわりたい人は、マイプロテインより少し値段は高いですが、 パープルラースというEAAがおすすめです。

パープルラースにはリラックス効果があるトリプトファンが含まれていません。 

その代わり、集中力を高めてくれるアミノ酸が入っています。

これにより、トレーニングの効果をより高めることができます。 

まとめ

EAAは消化吸収が早いので、瞬発的な運動におすすめです。

また、少しでもカタボリック(筋トレによって筋肉が分解されること)を防ぎたい場合にも積極的に取り入れると良いでしょう。


以上がEAAの解説となります。

自分の生活スタイルに合わせて、 ぜひEAAを取り入れてみませんか?

コメント