管理

MEC食と糖質制限の違いとは? MEC食の解説とおすすめの野菜を紹介

管理

 MEC食とは、M(meet:肉)、E(egg:卵)、C(cheese:cheese)の頭文字を取った呼称で、沖縄徳洲会こくらクリニック院長の渡部信幸医師によって考案された食事療法のことを指します。

MEC食が注目されている理由 

MEC食は、肉、卵、チーズを普段の生活の中でしっかり取り入れることによって、厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」を十分に満たすことができるという考えを元に編み出された食事法です。 

渡部信幸医師によると、肉200g、卵3個、チーズ120gが基本量だそうです。

肉 

お肉の種類には主に、牛肉、豚肉、鶏肉がありますが、タンパク質が豊富です。 

それだけでなく、糖質をエネルギーに変えるために必要なビタミン B₁や、アミノ酸代謝に関わるビタミン B₁₂などのビタミン B 群が豊富に含まれています。

卵は完全栄養食と言われているほど、全ての栄養素がバランスよく含まれています。

チーズ 

チーズは タンパク質やカルシウムが豊富なだけでなく、精神安定に関わるセロトニンの分泌に関与するトリプトファンを多く含みます。

成分表を見ることによって、 MEC食がどのぐらいバランスが取れたものなのか数値化することができます。

※日本人の食事摂取基準はこちらで確認できます。 

日本食品標準成分表 2020年度

タンパク質ビタミンA(μg)ビタミンB₁(mg)ビタミンB₂(mg)ビタミンB₆(mg)ビタミンC(mg)ビタミンE(mg)カルシウム(mg)鉄(mg)
主な1日の栄養摂取量506001118565506
牛肉(サーロイン)17.120.070.170.3510.442.0
豚肉(ロース)19.360.690.150.3210.340.3
卵3個36.94200.181.290.2403.01535.4
チーズ120g(カマンベール)22.922760.0360.5760.09601.085520.24
合計
96.22

704

0.976

2.186

1.006
2
4.78

713

7.94
充足率(%)19211798218101280130132
※食品100gあたり

レーダーチャートにするとこのようになります。

レーダーチャート
主な1日の栄養摂取量とMEC食の成分合計から算出されたレーダーチャート

MEC食のルール 

先ほど説明した通り、MEC 食では肉200g、卵3個、チーズ120gが基本量となります。

そして30回しっかり噛みましょう。

咀嚼によって、食べ物を細かくして、唾液と混ざりやすい状態にすることで消化器官への負担を減らすだけでなく、リズム運動によって気分を高揚させてくれるセロトニンの分泌も活発化させることができます。

 MEC食におすすめの野菜もしくは果物

栄養のバランス上、ビタミン E やビタミン C が 不足しがちになるため、ブロッコリーやほうれん草などの野菜やキウイなどのフルーツを摂取することをお勧めします。

MEC食と糖質制限の違いとは?

MEC食は自分が食べたいタイミングで好きなだけ食べてもよいとされてています。

というのも、食事からのコレステロールが必ずしも血中コレステロール値に影響を与えるとは限らないと考えられているからです。

加えて、食事から口にした脂質がそのまま体脂肪になるわけではなく、エネルギーとして使われなくなった糖が体脂肪として蓄えられる傾向があります。

それに比べて糖質制限の場合は、 様々な制約があります。 

私がMEC食を取り入れている理由 

私の場合は一人暮らしをしていて、特に忙しい時など、なかなか栄養バランスの良い食事を毎日取り入れることは難しく感じていました。

でもMEC食であれば 、簡単に手に入る食材で十分な栄養を確保することができるので、自分のライフスタイルに合っているという点から、毎日の食生活の土台として考えるようになりました。 

便秘になるんじゃないの? 

解消にはよく食物繊維が注目されがちですが、 基本的に人は食物繊維を消化する酵素を持っていませんので、 あまり多く摂りすぎるとかえって便秘を誘発することもあります。 

その点、 MEC 食を食べることで、 吸収されずに余った脂質が、消化器官に負担をかけずに排便を手助けしてくれます。 

いかがでしたか?

MEC食は、日々の生活で十分な栄養を取るのが難しいと思う方におすすめの食事療法ですので、気になる方はぜひ取り入れてみましょう。

以上、MEC食の解説でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちゃんたらブログ
ページトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました